沿革

トップページ / 沿革
1969
(昭和44年)
4月 広島県厚生連尾道高等看護学院 開校
入学定員20名 2学年総定員 40名の看護婦養成所2年課程(全日制)
1976
(昭和51年)
12月 学制の改定により、専修学校の認可(文部大臣)
「広島県厚生連尾道看護専門学校」と改名
1984
(昭和59年)
3月 同窓会設立 同窓会名簿発行
1989
(平成1年)
3月 学生寮の廃止
1992
(平成4年)
12月 看護婦養成所課程変更
1993
(平成5年)
4月 広島県厚生連尾道看護専門学校第一看護学科 第二看護学科入学式挙行
1995
(平成7年)
3月 広島県厚生連尾道看護専門学校第二看護学科 廃止
2003
(平成15年)
4月 情報科学授業にノートパソコン40台(学生1人1台)の導入
2004
(平成16年)
4月 DVD設置
2007
(平成19年)
8月 フィジカルアセスメントモデルの購入
2011
(平成23年)
10月 学内情報管理システム導入
2012
(平成24年)
7月 ホームページ開設(学校独自)
2016
(平成28年)
11月 駐車場設置工事
2017
(平成29年)
3月 駐輪場設置工事
  
  
8月 FeliCaカード(セキュリティシステム)運用開始
  
  
11月 男子トイレ改修

 


▲このページのトップへ

Copyright JA広島県厚生連 尾道看護専門学校 All Rights Reserved.
ログイン