教育理念・教育目的・教育目標

トップページ / 教育理念・教育目的・教育目標

教育理念

生命の尊厳と人間愛を基調とする豊かな人間性を育み、理論に裏付けられた安全な看護の提供により、主体的に人々の健康と福祉に貢献する人材を育成する。

教育目的

根拠に基づいた安全で確かな看護技術を習得し、かけがえのない生命を守り、病苦から人を救い、健康の増進に貢献する人材を育成する。

教育目標

  1. 看護を通して自分自身の喜びを見出し、学び続ける主体性を身につける。
  2. 対象の個別性に応じて、看護の基礎・基本を適用できる能力を養う。
  3. 看護における状況を科学的かつ倫理的に判断でき、根拠に基づいた安全で確かな技術を修得する。
  4. 人間の権利や価値観を尊重しながら、人間関係が形成できる豊かな人間性を培う。
  5. 地域保健医療チームにおける多様な機能を認め合いながら、協働できる行動力をもつ。

    

いのちに向き合う

    


▲このページのトップへ

Copyright JA広島県厚生連 尾道看護専門学校 All Rights Reserved.
ログイン