本校の5つのポイント

トップページ / 本校の5つの特徴

 JA関連病院で、充実した臨地実習が受けられます。

本校は、尾道・三原地区で中核病院の役割を担う「JA尾道総合病院」や「JA広島総合病院」・「JA吉田総合病院」で、充実した実習を受けることができます。患者さんと直に触れ合い、臨床と密着した看護を学び、思いやりの心を育んでいます。


 常に新しく、前向きな課題を持った研究活動を学びます。

日頃の学習の中で疑問に思ったことなどは相談しながら解決、常に学生主体で研鑽する姿勢を身につけることができます。 実習で対象に合わせた看護技術を学び、受け持った患者さんの看護について研究し、検討会を行います。


 社会に目を向けた医療・福祉の連携について学びます。

JA関連の施設や福祉施設の見学実習で、地域医療の連携および看護師の役割について学びます。


 学生の主体性を重んじ、
   先輩が後輩を教え導く学習方法を取っています。

看護師になるために、技術教育を中心に、学年ごとに段階を踏んで知識・技術・態度を学びます。
また、学年を超えての交流も盛んです。


 さまざまな体験を通して、豊かな感性を育んでいます。

教育活動の中にボランティアを取り入れています。
また、病院祭への参加、学校祭の開催によって、地域の方との交流を深めています。



▲このページのトップへ

Copyright JA広島県厚生連 尾道看護専門学校 All Rights Reserved.
ログイン